西船橋駅周辺の賃貸物件と不動産、鉄道5路線利用可能で交通便利

西船橋は、その名の通り、船橋駅のひとつ西隣に設置されている駅です。東京都心部へのアクセスもよく、賃貸物件探しにおいても、今、注目のエリアです。

多くの路線を利用可能、便利な西船橋

複数の線路

西船橋駅は、おとなりの船橋駅同様、多くの路線が乗り入れるターミナル駅です。JR総武線各駅停車と武蔵野線が交わる駅は、東京メトロ東西線、そして東葉高速線も乗り入れています。その他、北に徒歩で7~8分程度離れているものの、京成線(京成西船駅)を利用可能です。

JR総武線各駅停車

総武線各駅停車は、千葉駅を起点としてお茶の水駅など東京都心部を横断し、中央線の三鷹駅まで各駅に停まる路線です。黄色のラインでおなじみのこの路線は、東京都心で多くの地下鉄路線と直接乗り換えが可能なため、東京都心部であれば、どこに行くにもひじょうに便利な路線であると言えます。

また、総武線では、朝夕のラッシュ時を中心に東京メトロ東西線への直通運転を行っていますが、これらの電車は東西線のホームから発着します。

JR武蔵野線

武蔵野線は、西船橋駅を起点に北上、埼玉県を通り、東京都府中市の府中本町駅を結ぶ路線です。オレンジ色のラインが目印。京葉線と直通運転を行っています。西船橋駅の北隣・船橋法典駅は中央競馬の中山競馬場の最寄り駅として知られています。

京葉線

京葉線は、東京駅を起点に新木場、舞浜など東京湾岸を走り、蘇我駅までを結ぶ路線です。しかし、武蔵野線直通の列車も運行されているので、西船橋から1本でディズニーランドや東京駅に行くことも可能になっています。

東京メトロ東西線

東京都中野区の中野駅と西船橋を結ぶ路線で、途中、高田馬場や大手町、日本橋など、都心を横断した後、湾岸を走り、西船橋へと至ります。西船橋から東京都心部へのアクセスを便利なものにするとともに、総武線の混雑緩和という役割も担っています。前述の通り、朝夕のラッシュ時間帯に総武線への直通乗り入れ運転を行っています。また、東葉高速鉄道への乗り入れも行っています。

東葉高速線

東葉高速鉄道は、西船橋を起点に、八千代市の東葉勝田台までを結ぶ路線です。東西線との乗り入れを行っているため、東京都内までスムーズにアクセスすることが可能になっています。

西船橋は、総武線の快速電車が停車しないものの、東西線が乗り入れていることから、東京都心部、そして都心エリアで地下鉄に乗り換えることにより、東京都心部のどのエリアへのアクセスも良好になっています。東京駅には乗り換え無しで約30分、新宿駅へは約40分でアクセス可能です。

西船橋駅周辺エリア

東京の街

西船橋駅周辺は、比較的ローカルな雰囲気が、何かいい雰囲気を醸し出すエリアです。エリアは駅北口と南口に大きく分けられますが、大雑把に言うと北口は賑やか、南口は静かという感じになります。

西船橋駅北口

西船橋駅北口は、飲食店、飲み屋が多くあります。また、ファーストフード店やパチンコ店もあります。北口線路際にはラブホテル街、また近隣には風俗店もあることから、少し女性は通りにくいかもしれません。しかし、北口周辺は深夜まで営業している店舗が多いことから街も明るく、そういった点では便利で安心できるエリアだと言えます。

西船橋駅南口

西船橋駅南口は、北口に比べると商店や食堂の数が少なく、少し静かに感じます。北口とは真逆で、南口には住宅街が広がっていて、マンションなどの賃貸物件は、南口の方が探しやすいでしょう。商店が少ないためか、夜の南口は若干暗く感じます。

西船橋駅には駅ビルがある

西船橋駅には、駅直結の便利なショッピングセンター「ペリエ西船橋」があります。すべての店舗ではありませんが、朝は7時から夜11時まで(日曜祝日は夜10時まで)、買い物や食事が楽しめるスポットです。

カフェやコンビニ、お弁当販売店、ファーストフード店、ベーカリー、おそば屋さんなど、食品を取り扱う店舗が多く入居しているので、一人暮らしの方でも食事に困ることはないでしょう。また、駅周辺にはスーパーやドラッグストアなどもあり、とても便利です。

うれしい24時間営業のスーパーマーケット

ペリエ西船橋の中には、24時間営業のスーパーマーケットが入居しています。「ワイズマート・ペリエ西船橋店」は、深夜でも生鮮食料品や弁当、お惣菜などの買い物が可能。24時間営業のスーパーは少ないので、近隣の船橋駅周辺から買い物に訪れる人も多いようです。ほかにも「ベルクス西船橋店」や「セレクション西船橋店」など、実は西船橋には多くのスーパーマーケットがあります。

西船橋駅周辺の治安状況

西船橋駅周辺

西船橋駅周辺、特に北口は、多くの飲み屋が立ち並び、風俗店やホテル街もあることから、治安があまり良くないのではという印象を持たれることもあります。

「居酒屋の客引きが多くうっとうしい」

という声を聞くこともありますが、やはりターミナル駅近くの繁華街は、残念ながらどこもあまり変わらないかもしれません。

夜の北口は、女性一人ではあまり近づきたくないエリアかもしれませんが、人の流れの途切れることが無いため、街も明るく安心して歩くことができます。ただ、繁華街を外れると街灯も少なくなりますので、少し注意が必要かもしれません。

実際、西船橋駅周辺では、それほど多くの犯罪が発生しているわけではありません。物件を探す際は、実際に街の様子を観察すると、いいところと不便なところが見えてきます。

人が多い西船橋

横断する沢山の人々

西船橋は、おとなりの船橋駅同様、東京へのアクセスが良いため多くの人が居住しています。そのため、電車やバスなどの公共交通機関は慢性的に混雑しています。これは交通の便利な場所の宿命とも言えます。多数の路線が乗り入れる駅だけに、利用者も多く、常に人の流れがあります。

西船橋周辺の賃貸家賃相場

一人暮らしの部屋

西船橋駅周辺は、北口と南口で性格がはっきりと分かれる街です。どちらかというと古い街並みで、住宅街には賃貸物件の数も多く、意外に住みやすい街です。西船橋駅周辺の大まかな家賃相場ですが、

ワンルーム 6.5~7万円
1K 6.5~7万円
1DK 7.5~8.5万円
1LDK 9~10万円

となっています。(あくまでも目安です)西船橋駅は多くの鉄道路線が乗り入れるターミナルだけあって、近隣の駅よりは少し家賃相場が高めになっています。

東京方面へのアクセス良好、ショッピングにも便利な西船橋

ショッピング袋をたくさん抱えた女性

西船橋には、総武線快速列車は停車しませんが、総武線各駅停車と東京メトロ東西線が、まさに東西を貫くように都心部を通っているため、東京方面へのアクセスがひじょうに便利です。東京駅まで約30分、新宿にも約40分ですから、今後も東京近郊のベッドタウンとして注目が高まっていくでしょう。

西船橋駅周辺は、北口と南口で趣がまったく異なる街です。北口は繁華街、南口は住宅街といった感じで分けられます。居酒屋等でにぎわう北口には、飲食店も多くあり、毎日の食事に困ることはありません。駅周辺には24時間営業を含め、複数のスーパーマーケットがあります。深夜でも生鮮食品の買い物ができますので、一人暮らしの方には大きなメリットになるでしょう。

交通にもショッピングにも便利な西船橋駅は、千葉県内でも上位にランクする、利用者の多い駅です。朝夕の通勤通学時間帯には混雑することもありますが、夜でも人の流れが途切れることがありませんので、常に人の目があるという点では安心できる街です。